FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続立ち読み(74)

「さぁ、、、和哉先生、、、」校長先生に促され、和哉先生はジャージを脱ぎ、ローライズブリーフ一枚になりました。校長先生は立ち上がると、自分もスーツを脱ぎ、ワイシャツを脱いで下着もとると、裸になりました。
「よくご覧になってください、、、」校長先生は赤い水褌の端を顎の下に挟むと股間を包んで股をくぐらせ、腰に巻き付け後で締め上げました。そして顎の下に挟んでいた端を同じように股間をくぐらせて締め上げ、あっという間に水褌を締めてしまいました。
「如何ですか、分かりましたか、、、和哉先生も締めてご覧になってください。」
「は、はぁ、、、」和哉先生もブリーフを脱ぎ捨てました。目の前の濃紺の水褌を手にして同じようにしてみますが、動きがぎこちなく、また、長さがうまく把握できていないのか、締める前にずれて行ってしまいました。校長先生は赤い水褌のまま、にこやかに和哉先生を見つめています。和哉先生は見つめられながら股間を布地で包もうとしているうちに次第に膨らんだ股間が言う事を聞かなくなったようでした。20センチほどの幅の濃紺の布地で大きくなったものを包もうとしても、はみ出てしまったり、ずれてたりしてうまく行きません、和哉先生は焦れば焦るほど、股間が膨らんで行きました。
「和哉先生、、、生徒たちの前では、よどみなく締められるようによく覚えて練習なさってください。むろん、そのように股間が大きくなってしまうような失態は、決して許されません、、、」校長先生は和哉先生の後にまわり、抱きかかえるようにしながら濃紺の水褌をもつ和哉先生の手をとり、導いて行きました。
「まず、長さを見極めて、、、和哉先生の体格なら、、、この辺りを顎の下にはさんで、、、そう、、、そしてもう一方を股の下に通して、後から前にまわして、、、腰を一周して、後で挟み込んで、、、それで、顎に挟んでいた方を、やはり股間に通して、、、ここで捻って、よく引っ張って、、、そう、、はみ出さないように、水褌で包み込んで、、、」校長先生は和哉先生の耳元で囁きながら水褌の締め方を指導して行きました。そして、水褌で股間を包み込むとき、和哉先生の屹立したものが校長先生のまるっこい手のひらで包まれました。
「うくっ、、、」和哉先生の身体が震えました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント

プロフィール

てつ(rokujizou62)

Author:てつ(rokujizou62)
五年の沈黙を破った(?)相変わらず妄想する白ブリーフの中年男。だらだらと妄想し続けています。ステテコを愛用しており、立派に中年から熟年への道を歩んでおります。最近はブリーフよりも、六尺褌や越中褌が多くなりました。ようやく水泳を再開し週2回ほど競パンで泳いでいます。黒かネイビーの競パンですが、最近はLサイズの深目のカットを愛用しています。

***プロフィールはこちら***


ブログランキング参加中

FC2 Blog Ranking

Counter
Visitor
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。