FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続立ち読み(86)

「ちょっと、、、眠いよ、、、和哉先生、、、」落ち着いた感じになったようですが、少し熱射病に近い症状なのかも知れません。水褌を解き、身体を拭いてあげると、スポーツドリンクを飲ませて、とりあえず和哉先生のTシャツを着せ、先生たちの部屋の布団の上に寝かせました。
「下着は、後で琢磨くんの荷物持って来るから、とりあえず休んでろよ、、、」裸にTシャツだけの格好で、琢磨くんは頷くと、すぐに軽い寝息を立てました。和哉先生はタオルケットを持って来ました。琢磨くんにタオルケットをかけようとした時、Tシャツの裾から覗いている琢磨くんのものが目に入りました。根元に柔らかい草むらが茂っている琢磨くんのものは、水褌から解放されて楽になったのか、下腹部に張り付くように裏側を和哉先生に見せていました。大人になったばかりといった感じの琢磨くんのものはピンク色のきれいな先端が露出していました。先端の露出している部分の付け根は窪んでいて、和哉先生のものより大きく、逞しい形です。和哉先生は思わず顔を近づけて見つめました。琢磨くんの寝息とともに上下するものは、シャワーを浴びた後でしたが、雄になり切っていない若々しい男の子の香りが和哉先生の鼻をくすぐりました。和哉先生はいつのまにか琢磨くんに唇を近づけていました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント

プロフィール

てつ(rokujizou62)

Author:てつ(rokujizou62)
五年の沈黙を破った(?)相変わらず妄想する白ブリーフの中年男。だらだらと妄想し続けています。ステテコを愛用しており、立派に中年から熟年への道を歩んでおります。最近はブリーフよりも、六尺褌や越中褌が多くなりました。ようやく水泳を再開し週2回ほど競パンで泳いでいます。黒かネイビーの競パンですが、最近はLサイズの深目のカットを愛用しています。

***プロフィールはこちら***


ブログランキング参加中

FC2 Blog Ranking

Counter
Visitor
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。