FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続立ち読み(87)

 和哉先生の唇が香りを放つ琢磨くんに触れました。汗と体液で蒸れたような香りが和哉先生の鼻を駆け抜けました。和哉先生は琢磨くんのものに密着した唇の間から舌先を伸ばし、琢磨くんを味わいました。まだ軽い寝息がリズミカルに聞こえています。睡眠不足だったのでしょう。和哉先生は唇を寄せているだけでは満足できず、次第に大胆になり、琢磨くんのものを口の中に納めました。舌先で琢磨くんのものの香りをすべて舌先で舐めとるように先端をくまなく舐めていきました。
「んんっ、、、」琢磨くんの吐息が聞こえました。和哉先生の口の中に納まっている力強い芯を感じさせる琢磨くんのものが次第に固くなって行きました。
「ちゅぷっ、、、」舌で絡めとるように舐め上げると、湿った音が聞こえました。
「んんっ、、、んはぁ、、、」琢磨くんが呻きました。和哉先生は琢磨くんのものの先端から溢れて来る青臭い液体を舐めとりました。先端の割れ目のような穴から次々と湧いて来ていました。和哉先生は舌先をその穴に這わせて味わいました。
「んあっ、、、あっ、、、あっあっ、、、あああっ、、、」琢磨くんが掠れた声を上げながら震えました。和哉先生の口の中で、琢磨くんのものが緊張したかと思うと、先端の割れ目のような穴から粘り気のある別の液体が溢れて来ました。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント

太郎さんへ

校長先生の「消息」が気遣われますね!

再登場までの間、
校長先生への熱烈な思いを、
メールで吐露しあいませんか?

No title

越佐さん、私も校長先生のその後が気になって気になって、久しいのですが、
それ以上にtetsuさんご自身のことが気になります。
いったいどうされたのか?
皆さんも心配されていらっしゃるようですが?

もしtetsuさんがご多忙とかの理由でしばらく更新されないということで
その間、ファン同士で勝手にわいわいやってなさい、とでもいうようなことになれば
大いにお互いの妄想を展開しましょう。
プロフィール

てつ(rokujizou62)

Author:てつ(rokujizou62)
五年の沈黙を破った(?)相変わらず妄想する白ブリーフの中年男。だらだらと妄想し続けています。ステテコを愛用しており、立派に中年から熟年への道を歩んでおります。最近はブリーフよりも、六尺褌や越中褌が多くなりました。ようやく水泳を再開し週2回ほど競パンで泳いでいます。黒かネイビーの競パンですが、最近はLサイズの深目のカットを愛用しています。

***プロフィールはこちら***


ブログランキング参加中

FC2 Blog Ranking

Counter
Visitor
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。