FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二月の送別会(1)

気がつくともう二月も半ばになってますね。年明けから仕事が忙しくて更新どころではありませんでした。終電逃してサウナ泊まりと言うのも何回かやってしまいましたが、疲れきって爆睡状態でした。
昨夜は仕事の応援に来ていたメンバーが一段落したので元の職場に帰ることになり、送別会を開きまして、結局終電に乗れずいつものサウナ泊まりとなりました。やっぱり帰れなくなったその元の職場に帰るメンバーと一緒に軽くビールを飲んで、汗だけ流してさっさと仮眠室で寝ましたが、夜中に股間に感じるものがあって目が覚め、薄めをあけると、両側のベッドから手が伸びて来ていました。されるがままになっていると、いつしかサウナウエアをはぎ取られて全裸になってしまい、全身を四つの手で愛撫されて声を抑えるのに必死でした。柱の影になったベッドだったためか、大胆にも隣のベッドから僕のベッドに移って来て、脚を持ち上げられ、股間に滑らかな液体を塗り込められました。
「あうっ」
さすがに声が出てしまいました。指先が感じる部分をこじ開けています。いくらなんでもこんなところでマズい、と思い、押しのけようとした手に固いモノが触れましたが、ゴムに包まれていました。それを感じると僕は全身の力が抜けてしまい、軽々と両足を持ち上げ、浮いた腰の下に枕が入れられ、指先に代わって今度は熱い感触が敏感な部分に触れました。
「ふむぅ・・・」
押し殺した声が聞こえたかと思うと、熱い固まりが僕の仲に侵入してきました。
「ぐぅ・・・」
滑らかに滑り込んだものが僕の感じる部分を抉ります。僕の押し殺した喘ぎ声と仮眠室で眠る男の寝息といびきが混じりあいます。
「あうっ」
思わず声が出ます。隣のベッドのもう一人が僕の胸の突起を弄りはじめます。挿入している人の腰の動きが早くなり、ベッドが激しくきしんでいます。普通のサウナのベッドの上で犯されていると言う自分の状況に興奮が極度に高まります。挿入された熱い固まりがとどめを刺します。
「んあああっ」
おそらくかなり大きな声だったと思います。僕は声を抑えることが出来ず、下腹部の内側から溢れ出るものを迸らせました。突き上げられた動きにあわせるように乳首をいじる人の手を汚し、透明な液で濡れていた腹の上に熱い汁を撒き散らしました。
「イッちゃったよ・・・」
乳首を弄っていた人がタオルで手を拭きながらもう一人に囁きました。もう一人は挿入したものを抜き去ると,汚れた股間を濡れタオルで拭ってくれました。そして、放心状態の僕のほおに手を当てて挨拶すると、自分のベッドに戻って行きました。そして、快感の余韻に浸る間もなく僕は深い眠りに落ちてしまいました。

気がつくと薄明るく既に朝でした。全裸のまま毛布にくるまっていました。両隣の人は既にいません。あわてて服を着ると風呂を浴び、昨夜の快感のあとを洗い流しました。風呂上がりに休憩室に行くと、昨日一緒に飲んでいた元の職場に帰るメンバーが朝食を食べていました。同じテーブルに座り、僕も朝食を頼みました。
「いやぁ、、、昨日は飲み過ぎましたね、、、爆睡しましたよ。」
「僕も、、、あまり覚えていないんだよね、、、」
運ばれて来た朝食を食べながら、昨夜のことを思い出しました。そう言えば、元の職場に帰るメンバー、一緒に二次会に行って、終電逃してサウナに泊まって、仮眠室では確か隣に寝てたよな・・・
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント

プロフィール

てつ(rokujizou62)

Author:てつ(rokujizou62)
五年の沈黙を破った(?)相変わらず妄想する白ブリーフの中年男。だらだらと妄想し続けています。ステテコを愛用しており、立派に中年から熟年への道を歩んでおります。最近はブリーフよりも、六尺褌や越中褌が多くなりました。ようやく水泳を再開し週2回ほど競パンで泳いでいます。黒かネイビーの競パンですが、最近はLサイズの深目のカットを愛用しています。

***プロフィールはこちら***


ブログランキング参加中

FC2 Blog Ranking

Counter
Visitor
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。